cycleland saito

トレック・ロスコー 2022モデル¥187,000

2022モデル トレック・ロスコー7登場しました。

手の届きやすい価格ながらトレイルライドの最高の相棒。そんなトレック・ロスコーが2022モデルとして登場。ロスコー 7 (¥187,000)は、140mmのロングストロークを持つサスペンションフォーク、転がりの速い29インチホイールとグリップに優れた2.6インチタイヤ、ワイドなギア比のドライブトレイン、ドロッパーポストなどをフル装備、ビギナーの方はもちろん、ベテランまで満足させてしまうマウンテンバイクです。

29インチホイール/2.6インチタイヤ

2022モデルのロスコーは、29インチホイールを採用(2021モデルまでは27.5インチ)、タイヤ幅は2.6まで拡大されました。トレイルでの走りはもちろん、そこまでの移動も含めて歓迎すべき変更ですね。

ロックショックス RECON 140mmトラベル

ロックアウト機能付きのロックショックス Recon Silver RLが装着されています。140ミリのロングトラベルで軽量なフロントフォークです。エアスプリングはライダーの体重に合わせた調整が簡単に出来ます。

ドロッパーシートポスト

手元のレバーで、サドルの上下が出来るドロッパーシートポストが装備されています。テクニカルなトレイルではサドル高を下げて、ペダリング区間ではサドル高を上げて、そんなことが乗車したまま出来る魔法のシートポストです。

軽量でトラブルも少ない1×12ワイドレシオ

ドライブトレインは、シンプルで操作性の高い1×12 のワイドレシオ。クランクはShimano MT511, 30T、リアは10-51T、リアディレーラーはシマノ・ディオーレです。フレームには、ISCG(インターナショナルスタンダードチェーンガイド)マウントが付属。リアハブは、Boost148規格が採用されています。ナイロン製のプラットフォームペダル(VP-536)が付属しています。

シマノ製 ディスクブレーキ

シマノ MT200 油圧ディスクブレーキ、センターロックの180mmディスクローターを装備しています。

こんな方に最適

ロスコー7は、非常にバランスの良いマウンテンバイクです。初心者からベテランまで扱いやすく、トレイルを楽しんで走ることだけに専念できるのはもちろん、ライダーの技量と共に、バイクをカスタマイズする楽しみもあります。初心者やベテランなど技量を問わず、誰でも楽しむことが出来ます。マウンテンバイクを楽しみたいと思っている方に、間違いなくオススメできる1台です。

関連記事

ページ上部へ戻る