cycleland saito

トレック・アラント + 2022モデル¥473,000

シンプルな外観にボッシュの新型ユニット搭載

トレック・アラントプラスは、フレーム内にバッテリーを完全に収めるトレックの一体型バッテリーシステム(RIB)により、電動アシスト付きのe-bikeに見えないスマートでシンプルなデザインが特徴です。時速24キロまでをパワフルにアシストするBOSCH製の電動ドライブシステム、シマノ製10段変速機、メインバッテリーで作動する前後LYNCライトシステム、耐パンク性能を高めたタイヤ、前後のフェンダー(泥除け)、サイドスタンドなどを装備し、日々の主な移動手段として日々の通勤や買い物に最適。シンプルでスマートな見た目のバイク、楽しめるパワフルなe-bikeを探している方におすすめの1台です。

バリエーション

Allant+ 8

Allant+ 8 Stagger

Allant+8には2種類のフレーム形状がラインアップされています。一般的なスポーツサイクルのフレーム形状のAllant+ 8、跨ぎやすいフレーム形状のAllant+ 8 Stagger、この2タイプはフレーム形状以外の、アシストユニットや装備に違いはありません。

スムーズ&パワフルなBOSCH製ユニット、パフォーマンスラインCX

最高時速24kmで巡航できるパワフルなBosch Performance Line CX 250W ドライブシステムを搭載。重量は2.9kg、最大トルクは85Nmで、e-MTBにも搭載される本格的なスポーツユニットです。チェーンの途中でモーターがアシストする一般的な電動アシスト自転車とは異なり、クランク軸を直接アシストする仕組みは、まるで自分の脚力がパワーアップしたかのような自然なフィーリングで、初めてのe-bikeでも違和感なく乗ることができます。

ハンドル上に取り付けられた ボッシュPurion コントローラー。速度、距離、バッテリー残量を確認できるほか、手元のスイッチで、OFF→ECO→TOUR→SPORT→TURBOの5段階にアシストモードを簡単に切り替えることが出来ます。アシストモードや体重などにもよりますが、1回の充電で100キロ以上の走行が可能です。

内蔵バッテリーは付属のキーを用いて、工具不要で取り外すことが出来ます。充電は付属の100V充電器で行い、バッテリー単体でも、車体にバッテリーを装着した状態でも充電可能です。約2.5時間で満充電、約1時間で50%の充電が出来ます。

車体周りの特徴

自動車やオートバイに使われる油圧式ディスクブレーキは、とっさの急制動も、細かな速度調整も簡単にできます。天候に左右されないため、雨が降り出しても安心です。

シマノ製10速ドライブトレインを搭載。フレーム内蔵ワイヤリングはケーブルの寿命を伸ばし、すっきりとした見た目を与えてくれます。

関連記事

ページ上部へ戻る