cycleland saito

試乗可能|オールラウンダーカーボンロード・トレック エモンダ SL5ディスク

定評のあるハンドリング、軽量さがもたらすヒルクライム性能はそのままに、さらに進化。

エモンダはトレックのロードバイクラインナップの中でも、超軽量ヒルクライムモデルとして絶大な人気を誇りますが、今回のモデルチェンジで、全く新しいセミエアロフレーム形状に生まれ変わりました。定評のあったハンドリングやヒルクライム性能はそのままに、平坦路で効果を発揮するエアロ性能も身につけました。全く新しいセミエアロフレーム形状は走行性能もさることながらシンプルにカッコよく、まさに、究極のエアロオールラウンダーとして生まれ変わりました。

軽量さと高剛性、そして適度な柔軟性と価格、様々な意味でバランスの良い500 Series OCLV カーボンフレームとフォークに、シマノ105で統一された2×11速ドライブトレインを搭載。同じくシマノ105油圧ディスクブレーキをフラットマウントします。そのほか、すっきりとした見た目でエアロ効果にも貢献する内蔵ワイヤリング、ボントレガーパラダイムコンプチューブレスレディーホイールに700x28cタイヤを装着しています(最大幅30cまで)。

まるでプロジェクトワン。スモークカラーの高級感

フルモデルチェンジしたフレームなど、もちろん走りの部分でも注目ですが、実はカラーリングも二重丸なのです。このカラー『Carbon Blue Smoke/Metallic Blue』は、深みのあるメタリックブルーと、投目に見るとブラックのツートンに見えますが、実はブラックに見える部分はカーボン地が透けて見えるスモークブルーなのです。

これまでプロジェクトワンにしか使われてなかったカラーでしたが、ついにSL5にまで採用されるとは驚きです。このカラーリングの美しさは、ぜひ店頭で実物をお確かめください。

試乗可能です!エアロオールラウンダーの走りを、ぜひお確かめください。

当店では、トレック エモンダSL5ディスクの試乗車をご用意しています。スペックやカラーリングもバツグンに良いのですが、でも一番のオススメは走りなんです!2020年モデルでも十分走りが軽かったのですが、このNEWモデルは確実に平地の巡航スピードが上がってます。上りも軽いし平地も速い、まさにエアロオールラウンダーです。天気良ければいつでも試乗できますので、お気軽にどうぞ!

関連記事

ページ上部へ戻る