営業時間短縮(10:00~19:00)のお知らせ(2024/2月末まで)

新素材を使うハイボリュームカーボンホイール『アイオロス Pro V』新登場

ボントレガー アイオロス Pro Vは、新製法のOCLV NEXTサーモプラスチックカーボンを使用したハイボリュームのカーボンホイールです。

ロードバイク、グラベルバイクのパフォーマンスをアップさせるには、軽量なカーボンホイールの装着が非常に効果的です。軽量なホイールはペダリングとハンドリングを向上させ、エアロ効果に優れたホイールは高速巡航性をアップさせてくれます。リムハイトを高くすることで衝撃吸収性が損なわれることが唯一の欠点でしたが、耐衝撃性に優れた新素材の採用でクリアしています。

新たに採用されたOCLV NEXTサーモプラスチックカーボンは耐衝撃性に優れ、パリルーベの石畳区間を利用したテストでは、従来のOCLVカーボン製と比較して半径方向の振動吸収性が約15%アップ、ライダーの手の振動も5%削減されました。

内幅25mmと太めのリムがエアロ効果を高め、ハイボリュームの700×28タイヤに最適化されています。空気圧を低くセットすればトラクションを高めることができ、高速域での安心感につながるでしょう。

OCLV NEXTサーモプラスチックカーボン素材

OCLV NEXTサーモプラスチックカーボン素材は、従来のエポキシ樹脂に代わり、より強靭なプラスチックポリマーを使用。従来の熱硬化性のカーボンと違い100%リサイクルが可能。また、レーザー仕上げの金型を用いて製造されるため研磨やバリ取りが不要。従来のカーボンリムの仕上げ工程で排出されるVOCやカーボンダストを最大で95%も削減でき、製造が容易かつ環境にも優しくなります。ペイントやステッカーを使わないことで軽量化にも貢献。

リムハイトは37ミリと49ミリの2種類

リムハイトは2種類、グラベルを中心に使う方にはリムハイト37mmの『アイオロス Pro 37V Disc TLR』、ロードライドが中心の方にはエアロ効果に優れたリムハイト49mmの『アイオロス Pro 49V Disc TLR』がおすすめ。

DT Swiss Aerolite14、17本のスポークとProlockアルミニップルといったスペックは共通です。

チューブレスレディ

チューブレスレディ(TLR)対応のタイヤと組み合わせれば、チューブを使わずに回転抵抗を減らし、トラクションを高め、パンクを減らすことができます。リムストラップは装着済み、TLRのシーラントとバルブを追加するだけです。

安心のカーボンケアプログラム

カーボンホイールの耐久性、耐衝撃性について不安をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。すべてのBontragerのカーボンホイールにはカーボンケアプログラムが付帯しています。最初の購入者を生涯保証で守り、購入から2年以内に落車などでホイールを壊してしまった場合に交換保証します。

このプログラムは、完成車に標準装着されているボントレガー製カーボンホイールにも適用されます。(最初の購入者限定です)

アイオロス Pro V スペック

アイオロス Pro 37V
Disc TLR
重量 (フロント:650g/リア:815g) 価格 (フロント:¥149,900/リア:¥179,900)
アイオロス Pro 49V
Disc TLR
重量 (フロント:690g/リア:865g)価格 (フロント:¥149,900/リア:¥179,900)

共通スペック:12mmスルーアクスル、センターロック、ディスクブレーキ専用、DT Swiss Aerolite14、17本のスポークとProlockアルミニップル、Shimano 10/11/12速とSRAM 10/11速に対応したフリーハブ(12速XDRは別売)、スプラインのドライブリングで108のラチェットを構成するRapid Drive 108 Roadがレスポンスの良い加速を実現、グローバルな素材を利用したメイドインUSA、ライダーの重量制限なし、最大タイヤ空気圧: 28c – 90psi(6.2bar) | 32c – 70psi(4.8bar) | 40c – 50psi(3.4bar)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!