cycleland saito

フロントフォークの違い

クロスバイクに用いられるフォークにはスチール(クロモリ)フォーク、アルミフォーク、カーボンフォーク、サスペンションフォークがあってそれぞれ特徴があります。

スチールフォーク・・・安価であるが重い、全体的に走りが重い
アルミフォーク ・・・軽量であるが硬い、振動が直接体に伝わる
カーボンフォーク・・・非常に軽量、振動吸収性に優れ快適、高価
サスペンション ・・・重量は重いが段差も気にせず走れる

フレームが全く同じでもフォークの違いでその自転車の性格が変わってきます。街乗りだけならスチールやアルミで十分ですが、サイクリングも楽しみたい方はカーボンフォークがおすすめです。街中の段差も全く気にせず走りたいならサスペンションフォークが最適です。

関連記事

ページ上部へ戻る