WaveCel / MIPS ヘルメット|安全性を高める技術

万が一のときに、あなたの身体(頭)を守ってくれるのがヘルメットです。自転車の進化と同様に、ヘルメットのテクノロジーも進化しています。もし過去に衝撃を受けたヘルメットや、購入から3年以上が経過したヘルメットをお使いの方は、この機会に最新のヘルメットをご検討ください。

MIPS (ミップス)

ライナー(発泡スチロール)内装パッドの間に低摩擦レイヤーが入っており、斜め方向の衝撃を受けた場合、衝撃を受けた方向に低摩擦レイヤー(頭部)をスライドさせることで、回転エネルギーを吸収し脳へのダメージを軽減させる仕組みです。

WaveCel (ウェーブセル)

一般的な発泡スチロール製ライナーに代え、多孔性構造のWaveCelが使われています。直線的な衝撃以外にも、ねじれ、回転、斜めからの衝突といったサイクリングで実際に生じる事故の衝撃から頭を守り、脳震とうや軽度の脳障害の発生を防止する。WeveCellは、トレック(ボントレガー)が開発した新しい技術です。

ヘルメットの交換時期

ヘルメットは、シェルおよびライナーが部分的に破損することで衝撃を吸収するよう作られています。すべてのダメージが目で見えるわけではありません。ヘルメットが衝撃を受けた場合は、損傷していないように見えても新品に交換することをおすすめします。

さらに、ヘルメットに使われるパーツは、時の経過とともに強度が損なわれます。そのため、ヘルメットに衝撃や損傷がなくても、購入日から3年経過したヘルメットは交換を検討しましょう。

ボントレガーのヘルメットがおすすめ

最後に、当店で取り扱い中のボントレガー製ヘルメットのおすすめポイントを紹介します。

万一の際にあなたを守るテクノロジー

WaveCelやMIPSといった、最新のテクノロジーをいち早く取り入れています。

アジアフィット

アジア人の丸めの頭部形状を研究して最適なフィットを実現しています。

30日満足保証

30日間有効のお試し期間のようなもので、ボントレガーヘルメットに満足できない場合、購入後30日以内なら交換が可能です。

クラッシュリプレイスメント プログラム

購入後1年以内にヘルメットを破損した場合に、無償で交換してもらえるプログラムです。(購入を証明できるレシートなどが必要です)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!