真夏におすすめのサイクリングアクセサリー

まだまだ暑い日々が続きますね。今回のブログは、暑い時期に便利なウエア小物の紹介です。

アームカバー

日差しの強い時間帯などは、紫外線カット効果のあるアームカバーを着用することで、日焼けによる疲労を軽減することができます。さらに、アームカバーに水をかけておくことで、気化熱で涼しく感じます。これは、水が蒸発するときに身体から熱を奪う効果によるものです。

汗止めのヘッドバンド

ヘッドバンドをつけることで、目に汗が流れ込むことや、サングラスの曇りを軽減することができます。

サイクリングキャップ

ヘルメットの内側にキャップを被ることで、ヘルメットの通気孔からの直射日光を防ぐことができます。

アームカバーと同様に、水で濡らしておくこともできます。

保温ボトル

夏は、ボトルケージを2つ装着して、さらに保温効果のあるボトルが人気です。汗で失われるミネラルを補充するために、スポーツドリンクを少しずつ、喉が乾く前に補給して、脱水や熱中症を防ぎましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!